忍者ブログ

LMN式濃姫モデルについて

ニコ動にアップした動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm18409002 で使用している濃姫モデルについて


cf8cd79f.jpeg
              









                                                                                                                                                   
                                                                                 (信長公の兜 :D(紅郎)様作  お借りしました)

いくつかお問いあわせもいただいたのですが、現在は配布はしない予定です。待ってて下さった方がいらしたら、申し訳ありません。
なんとか配布できるように調整を重ねてきましたが、どうしても納得いくレベルに達していないというか、とても配布できるようなレベルではないと思うからです。

理由は大きく2つあります。
まずひとつは顔のポリ割がうまくいかないことです。メタセコからデータをPMDEditorに持ってきた時に四角の面が三角になりますが、左右対称に作った顔でもポリ割は必ずしも対称にはなりません。そしてそのポリ割によって顔にできる影が異なってきます。今回この影が気に入らず、ポリ割を弄っていると事態はますます酷くなるばかり・・・MMDにもってくると、照明やシェーダーの種類によってはすごく人相が悪くなってしまいます。
何と言えばいいのでしょうか、ちょうど薄~いブリキか何かでできていて、ほんのちょっと触るとペコっとへっこむような感じです。元に戻せばいいじゃないか、と思うでしょうが・・・上書きェ・・・
二つ目は着物の物理演算がダメなことです。プラグインをお借りしてやってみたり、自己流に剛体を入れていったり、ジョイントの数値をあれこれ変えたりしてみたのですが、どうしても理想的な動きになりません。いっそのこと着物と足をひっつけてしまえれば着物はゴムのように伸びて膝上の破綻はなくなるのですが、スリットがあるし・・・
足の突き抜けをできるだけ少なくするためガチガチのジョイントにすると、柔らかい布の動きは望めないし、一度突き抜けるとずっとそのまま・・・かといって着物だからそこまでフワフワにもできず、また突き抜けないように剛体をビッチリ並べすぎると今度は剛体同士がすぐに絡まってしまい戻らない・・・
7dc35c88.jpegなまじスリットがあるため、ジョイントの制限角もなんだかややこしいことに・・・
自分なりに頑張ってみましたが、納得いく状態には到りません。
最近物理演算講座の動画を見ましたが、なんだか自分のやり方が根本的に間違っているのかも…と不安になりました。
裏ジョイントとか、もうちょっと気力がなくなってしまいました。

どなたか良いアドバイスがありましたら、是非お願いします。もう他力本願です。

動画をご覧になってある程度は踊れてるじゃないかと思われるかもしれませんが、最初のポーズが足の開きの少ないポーズから始まり、そこまで激しい動きでなければ耐えられます。でも、一度破綻したらやり直しがききません。踊りの途中からのシーンを録りたい時など本当に困ります。自分で動画を作っていてもとてもやりにくく、イライラしましたw
あと、物理演算しない状態でもポーズをとらせるのにものすごく苦労します。肝心な、例えば正座とか、させたい姿勢がうまくできません。太腿丸見えです。ボーンをいちいち手で直さねばなりません。

こんな使いづらいモデルを配布するのはどうかと思いました。

私の勉強不足です。またやる気がわいてくるか、画期的な方法が見つかればやり直してみます。いつかは配布できればいいなと思っています。
半兵衛の武器の物理も滞っていて・・・すみません、ほんとに私物理が苦手です。







 

拍手

PR