忍者ブログ

Pieta


楽しみに購読させていただいていた伊藤龍先生の「Bloody Angel」がついに完結を迎えました。
三成ファンにとっては大変苦しく、悲しい結末でした。でも、戦国BASARA3の世界に於いては関ヶ原の戦いは避けて通れず、西軍(三成)か東軍(家康)いずれかが勝ち、いずれかが負けるのは必然でした。絆と絶望という深くて壮大な物語は未来に希望を繋いで完結しました。


絶望から希望へ、ミケランジェロのPietaとモーツァルトのAve Verum Corpus K.618から
動画はこちら→http://www.nicovideo.jp/watch/sm23720378
光の記憶と共に・・・




 

拍手

PR